AI×IoT×5Gを利用した「Next Edge」プラットフォーム:株式会社アスク

株式会社アスクが有するAI×IoT×5Gを利用した「Next Edge」プラットフォームは、組込用エッジAIデバイス、ステレオカメラ、5G通信モジュールなどスマートファクトリーやスマートシティー構想を実現する為に必要な製品、サポートならびにお客様向けカスタムキャリアボードデザインサービス等提供します。


ビジネスケース事例

Nvidia Jetsonシリーズ/エッジAIの役割

 産業用のIoTにおいてAI導入は益々大きな役割を担います。エッジAIを用いると、対象物の状況をセンサー群(カメラ等)によってデータを取得し、常にAIでの推論・実行、学習を繰り返し、リアルタイムでの制御も含めたインテリジェンス組込みシステムを実現できます。株式会社アスクでは、エッジAIデバイス(Nvidia Jetsonシリーズ)、点群データも扱うステレオカメラを含めたセンサー、更に高速、大容量通信5Gのモジュールまでをトータルでサポートすることができます。これまで、設置環境や通信状態などの組込み機器における制約条件を解決できるソリューションとして、注目されております。
 今後最新のAIモデルをスムーズに取り入れる事により、多機能センサー群の膨大な非構造化データを高速インデックス化することが、やがて訪れる「デジタルツインの世界」への足掛かりとなり、スマートファクトリー、スマートシティーに繋がる重要な手助けとなるソリューションを我々は提唱できます。


応用可能性のある分野

スマートシティー、スマートファクトリー向けエッジAIデバイス
ドローンなどの屋外用機器向けのAIソリューション、遠隔医療市場等
DXを加速させるFORXAIをもっと知る
FORXAIのソリューションについて


pagetop