Impulse:ブレインズテクノロジー株式会社

MV_イメージ
MV_イメージ
ブレインズテクノロジー株式会社が有するImpulseは、異常検知や不良品検出、要因分析、外観検査など、現場の声を反映した機能を取りそろえた、いつもと違うを検知する「異常検知ソリューション」です。

ビジネスケース事例

企業活動にかかわる、複雑で膨大なセンサーや音声や静止画・動画などのデータを収集・可視化する基本機能に加え、従来の閾値ベースの管理では発見できない障害や故障予兆の検知、不良品の検出、要因の追究など、これまで対応困難であった業務課題に対し、機械学習を武器に新たなアプローチで現実解を導きだします。現場の更なる自動化・省力化を実現するため、定点カメラから前後の時間関係を加味してロボットの異常動作を検知したり、作業動画を分析して非定常作業・作業ヌケを検出、作業所要時間やそのバラツキを自動計測するなど、動画を活用した実用例を有していることも特徴の1つです。 

また、現場で使える “オートモデリング“ 機能(特許第 6315528 号)を実装しており、データサイエンティストではなくても多様なデータから精度の高いモデルを構築・運用することができます。 

応用可能性のある分野

予知保全・保守 

品質管理・改善

DXを加速させるFORXAIをもっと知る
資料ダウンロード
※現在準備中
CTA_X_画像
FORXAIのソリューションについて


pagetop