IoT Platform

IoT サービス用 プラットフォーム

コニカミノルタは画像IoT/AI戦略を掲げ、様々な領域で事業を展開しています。そこでコニカミノルタではIoTの共通基盤となるFORXAI IoT Platform(以下、IoT Platform)を開発しました。
IoT Platformは、センサーデバイスとAIアルゴリズムをセキュアかつ容易に連携させるための技術群であり、以下の機能を有します。

 ・デバイスクラウド間通信・リモート監視のための通信機能
 ・デバイスからの動画像やセンサーデータの管理機能
 ・不通・異常検知の際の通知機能
 ・デバイス・クラウドへのAI搭載・処理機能
 ・アカウント管理やセキュリティー担保など
  ビジネスアプリケーション構築の支援機能

IoT Platformの概要

IoT Platformはクラウド・エッジ・デバイスの3階層からなり、それぞれに求められる機能をあらかじめ用意しています。


クラウド

IoT Platformのクラウドサービスでは、データの保管や検索などの管理、メールやモバイルプッシュ通知の送信、機器の管理などを実行するAPIを用意しています。

エッジ

エッジは現場に置かれたコンピューターで、デバイスからの情報を受け取りディープラーニングなどによる処理を実行し、クラウドに結果を送信するなどの機能を担います。

デバイス

デバイスは現場に設置するセンサーやアクチュエーター類、およびそれらを制御する組み込みシステムを指します

IoT Platformで実現できるシステム

よくあるソリューションの例として、現場のカメラデバイスから動画像を取得し、AIで認識させた結果をクラウド経由で閲覧したり、特定状況が出現した場合スマートフォンへ通知したりできます。また、クラウド経由でデバイスの稼働状況も管理できます。 このほか、IoT Platformの詳細についてはテクノロジーレポート「コニカミノルタのエッジIoTを支える CPSプラットフォーム」を御覧ください。

※上記リンク「CPSプラットフォーム」はIoT Platformと同義であり、旧名称になります

活用事例

Go Insight

天井位置からの撮影でも認識可能な独自の姿勢推定アルゴリズムを開発、店舗における購買行動プロセス分析を実現

Runalytic

高速かつ高精度な独自の姿勢推定アルゴリズムを開発、市民ランナーに向けた効率的なフォーム改善指導を実現

Inspection Data Manager

ガス漏れ点検の結果を動画データとして保管・管理するプラットフォームを独自開発し、北米石油ガス業界向けデータ管理ソリューションを提供

見える化ソリューション

高精度な人物検出のAI技術・データ管理プラットフォームを独自開発、生産現場の稼働状況の可視化・効率化を実現

FORXAIのソリューション・技術について お気軽にお問い合わせください