活用事例詳細

MV_イメージ
MV_イメージ

【GROOVE X株式会社】LOVOT(らぼっと)

GROOVE Xロゴ
家族型ロボットであるLOVOTに骨格検出技術を実装し、目線を合わせてしゃがむ人物に近づくしぐさを実現

ソリューション概要

GROOVE Xは、家族型ロボット開発事業を手掛けています。LOVEをはぐくむ家族型ロボットLOVOT(らぼっと)は、最新テクノロジーが搭載されており、CES2020 ではBEST OF CES を受賞し、ロボティクス分野にて生命感を表現し、新たな境地を開いています。
0827-01-01-01
この度、LOVOTにコニカミノルタが有する「FORXAI Imaging AI」骨格検出技術を搭載し、リアルタイムに人の姿勢を推定することで、より豊かなスキンシップを可能にしました。
骨格検出技術は、AIが映像中の人物を自動検知し、その骨格を高速に検出することで、どのような姿勢をとっているかを推定する技術です。これまでのLOVOTは、人を認識することは可能でしたが、姿勢や行動を認識することまでは出来ませんでした。この技術の導入によって、LOVOTが遠くでこちらを見ている時に、目線の高さを合わせるようにしゃがむ人物と行動を認識し、その人物へ近づいて行くという表現を実現させました。

FORXAIを採用したポイント

技術系展示会でエッジデバイス上で稼働するFORXAI Imaging AIの技術を拝見したのがキッカケで、FPGAなどハードへのAI実装までをワンストップでやっていて、かつ直上などの特殊な状況からの骨格検出の活用事例があるコニカミノルタの技術ならLOVOTの半天球カメラで精度よく検出できると期待して採用しました。

ソリューションの将来への展望

人の姿勢を推定することは、人がLOVOTに自分の意思を伝える、またLOVOTが人の仕草から意図を読み取る、といった人とLOVOTのノンバーバルなコミュニケーションの重要な要素になると考えています。
今後はジェスチャーによるLOVOTとのコミュニケーション方法を増やしていくとともに、将来としては、長く一緒に暮らしているからこそ取得できる時系列での姿勢推定の情報から、オーナー特有の仕草や行動を検出して、LOVOTからオーナーに気づきを与える振る舞いができるよう成長させていきたいです。

使用しているFORXAI技術

関連URL・お問い合わせ先

GROOVE X株式会社
Web Site:https://groove-x.com/

DXを加速させるFORXAIをもっと知る
CTA_X_画像
FORXAIのソリューションについて


pagetop