Innovation Garden OSAKA CenterにCO2チェックシステムを設置
ワクチン接種会場で安心・安全な環境作りに貢献

コニカミノルタは光学デバイス・画像処理技術といったコア技術にIoT/AI技術を掛け合わせ、エッジ領域における高度なソリューションに昇華させることで、社会課題解決を目指しています。

この度FORXAIの技術活用事例として試験的に開発したCO2チェックシステムを当社開発拠点(Innovation Garden OSAKA Center:大阪府高槻市)を設置したことをお知らせいたします。なお、本システムはInnovation Garden OSAKA Centerの会議室・オフィスに計30台設置したほか、新型コロナウイルスワクチンの職域接種会場にも設置しており、約2,000名が来場された中でもCO2濃度を可視化することにより、安心・安全な環境作りに貢献しました。
CO2チェックシステムはCO2濃度・温度・湿度が表示可能な手のひらサイズのデバイスを設置するほか、FORXAI IoT Platformによりクラウドと連携することでデバイスの死活監視を行いつつ、測定データを一元管理・WEBアプリから閲覧することが可能です。CO2濃度が高まると表示の色を変化させることで、感染症対策として重要な換気や移動を促します。
これからもコニカミノルタはコロナ禍でも安心して働けるオフィスや環境作りを進めるとともに、Innovation Garden OSAKA Centerをはじめとする各拠点でFORXAIの技術を活用したソリューションにより新たな価値の創出に取り組んでまいります。

この内容は当社Facebookにも掲載しております。
DXを加速させるFORXAIをもっと知る
資料ダウンロード
※現在準備中
CTA_X_画像
FORXAIのソリューションについて


pagetop